TAG 定着

福利厚生にお金をかけなくても、 スタッフ定着率が高い医院の考え方

「医院で海外旅行にいった」「高級ホテルで10周年パーティを行った」このように他院の話を聞くと、院長は「うちの医院ももっと利益がでれば、そうしてあげたいけどな」と思うことがあるのではないでしょうか。しかし、スタッフを大切にすることイコール「海外旅行に行く、高級ホテルで食事」ではありません。

採用のミスマッチを減らす! 「面接質問シート」を作成しましょう

「面接で当院に合った人材かどうかを見極めたい」院長が切実に願うことの1つです。しかし、実際にはミスマッチ採用が歯科業界にも至る所にあり、院長方も苦しまれています。「面接でどんな意図をもってどんな質問をするか?」というシートを作成しておくことでミスマッチが減り、求職者も期待をもって入職していただくことにつながります。

すぐに不機嫌になり辞めていくスタッフを笑顔で定着させる2つの言葉

「社会人、サービス業、コミュニケーション」といった正しい在り方、方法の教育をしてもスタッフの成長が感じられないことはよくありがちです。なぜなら「正しい」「正しくない」は男性には話が通じやすいですが、理論よりも感情が先の女性には響かないのは皆さん実感されていることでしょう。この状況を打開する簡単な2つの言葉があります

スタッフの成長に必須!「患者さんからかけられる声」を基準にした4段階目標設定法

歯科検診を受ける若い男性と歯科医師

スタッフの成長は、予防管理型歯科医院の院長にとって大きな喜びです。そしてスタッフが最も成長する意欲が生まれるのは「院長からの言葉」ではなく「患者さんからの言葉」です。そして、それは成長の過程でが変化してきます。ここでは、それを4つのレベルに分けてお伝えします。先が見えると、スタッフの目標が生まれやすくなります。