歯科医院のデジタル・トランスフォーメーション 次元が変わる~これからの時代のDX予防型歯科医院

株式会社ユメオカ

動画配信
スライド付

付録資料
3種類

特典院長対談
リライト付

スタッフも患者さんも集まる
“かっこいい”歯科医院の新しい形

自分の医院がデジタル化したら、
どんな未来が待っているだろう?

  • 予約管理がスムーズになる
  • キャッシュレスで現金管理の手間が減る
  • リコールはがき作成時間が0になる
  • 決まった治療説明は動画配信で

このようなことは、安易に想像できるのではないでしょうか?
では、この変化がどんな未来を創るのか? もっと想像をひろげてみてください。

デジタル化した医院の未来、その未来は、3年後です。

働いてみたい医院になる
近所でイケてる医院と思われる

そんなイメージでしょうか。と言っても、

残業が少なそうだから働きたい医院
スマホ一つで完結するから便利な医院

ということではありません。それらは、広いガラス張りの待合、おしゃれなインテリア、かわいいユニフォームで医院をつくるといった、平成的な時代遅れのカッコよさです。

働いてみたい医院とは、

  • 自分の仕事の多くが、“量より質”で患者との心の通ったコミュニケーションと心と技術のつまった施術ができる
  • ムダな作業、ムダな残業がない
  • 仕事が楽しく、フレキシブルな働き方で家庭と仕事の両立がしやすい

また近所のイケてる医院とは例えば、

  • 母親や父親が、家族の予約管理を把握できる
  • 自分だけでなく家族の健診のタイミングを逃さない
  • 治療中に聞きにくいこと、聞けなかったことを家族と共有できたり、医院に相談しやすい
  • 同行せずとも、子供や老いた両親の治療進捗が把握できる
  • 知らぬ間に予防歯科に詳しく、家族や友達に話せる位意識が高まっている

これが今後、うわさになる令和式のかっこいい歯科医院です。

もしかしたら、うちのスタッフにシステム変更は面倒だと思われないか?
デジタルに弱い患者さんが離れてしまわないか?

と弱気になるかもしれません。しかしその弱気は言い換えれば、うちは現状のままで全く構わないと言っているのと同じです。

あなたは現状でいいと思っていても、3年後のスタッフや患者さんの現実はどうでしょうか?

スマホ決済に慣れた人、ユニクロのセルフレジで買い物がしやすくなった人、無人テイクアウトのハンバーガー、ウーバーイーツのデリバリー・・・

挙げればきりがないほど、すでに今、昨年来より我々は一気にデジタルとの共存を余儀なくされています。

この流れは、自然の流れというよりは、日本経済の再生を意味する死活問題です。

  • 2018年(平成30年)制定された働き方改革
  • 2021年9月デジタル庁創設

この2つは、日本経済の再生をかけた国策です。デジタル化することにより民間の生産性向上を促して従業員の賃金を大きくアップし、働き方改革を行い、国民の豊かな生活を実現していくことが目的です。

厚生労働省では最低賃金を年平均3%アップさせることを目標として掲げており、年3%増だと10年後には複利で30%以上になります。

最低賃金制度 厚生労働省Webサイトより

実際賃金指数と呼ばれる、「給料から物価変動の影響を差し引いて算出した数値」を見てみると、この20年で数値が下がり続けているのは、OECD加盟国では日本だけです。

実質賃金指数の推移の国際比較 引用:全労連(OECD加盟国)

これを解消させるための政策です。その政策の手段として、デジタル庁創設によるデジタル化促進です。このデジタル化の要となるのが

デジタル・トランスフォーメーション

簡単に言えば「デジタルを取り入れて業務プロセスを見直し、1人当たりの生産性を高めましょう」ということです。

いち早くデジタル・トランスフォーメーション(以下DX)を取り入れた企業といえば、ユニクロです。

セルフレジ(ユニクロ) ユニクロのセルフレジ

今やユニクロのレジはほぼ無人のセルフレジ(置きレジ)となっており、商品を指定の場所に置くと自動ですぐに計算され、そのまま決済して自分で袋に詰めるという流れに変わっています。
これまではレジ1台につきスタッフが1~2名いたのに、今は5台で1~2名ぐらいです。店舗の1人当たりの生産性(粗利額 ÷ スタッフ数)は上がっていると考えられます。

同時にユニクロは2020年の新入社員の初任給を2割増。「グローバールリーダー社員」で、現在の21万円から25万5000円となる。とニュースになりました。

レジの無人化と賃金UPを同時並行で進めているあたりさすがと言わざる得ないでしょう。
ユニクロの担当者は、現行初任給から4万5000円の引き上げについての人件費増加については、「投資としてやって行かなければいけないこと。(人件費増加は)大きな問題ではないと考えています」と言っているようです。

しかし、ただ利益率を減らしていく人件費増加はありえないでしょう。このような変化が、今後どの業界にもおとずれます。もちろん歯科業界にもです。

どうなる?歯科医院の
デジタル・トランスフォーメーション

  • 歯科助手 :30万円
  • 歯科衛生士:40万円

この数字、何だと思いますか?スタッフの年間の賞与ではありません。月額の平均給料です。

ありえないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これを今から3年後、つまり2024年には実現しようと動いている歯科医院さんがあります。

10年後ではありません、年後です。

3年後、あなたの医院の周りにもこのような歯科医院が出現し、そして徐々に増えるでしょう。
歯科医院にも、他業界同様に給料の大幅アップと働き方改革はやってきます。

それは、あなたの医院が、どのようなスタッフや患者さんと3年後、付き合っているのか? という答えにもなるのです。

あなたの医院で働く歯科衛生士とはどんな人なのか?

無資格の歯科助手や受付になる人は、ほかにどんな業界、職場と比較してあなたの医院を選ばなければならないのか?

話し相手を求める患者さんと、医院の話に耳を傾ける意識を高く持った患者さん、そのすべては、今、デジタル化を自医院に取り入れる覚悟があるか? にかかっていると言えるでしょう。

オンライン相談 オンライン相談

教材の内容

  • 政府が本気になって進めるデジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)の目的
  • 日本人の給料が20年間上がらなかった理由
  • DXで予防型歯科医院はどう変わるのか?
  • これから次元が変わる!予防型歯科医院の3つのステージ
  • 予防型歯科医院がDXの付加価値を他業種よりも出しやすい理由
  • 生産性を高める第1ステージの予防型歯科医院
  • 3年でスタッフ給料倍増計画を推進!【いちろう歯科(名古屋市)】事例をご紹介

    (いちろう歯科 事務長兼コンサルタントの三輪貴哉からお話致します)

    • 当院の3年で年収倍増計画
    • 歯科医院のDX全体像
    • いちろう歯科で導入したDXの具体例
    • 失敗しないDX導入のポイント
    セミナーの一部
  • 2024年に「給料アップ&働き方改革」の進んだ予防型歯科医院が出現する
  • 院長1人で頑張ってスタッフ給料アップは難しい、スタッフ全員で向かう道筋づくり
  • 予防歯科医院が導入しやすいDX一覧シートの解説(具体的なクラウド製品と効果)
  • はじめの一歩

本教材セミナーでは、実際にDXに取り組んでいる歯科医院さんの事例を具体的にご紹介しています。
時代の流れを読み解き、国策にも上手く乗って予防型歯科医院の明るい未来を感じながら日々取り組んでいる歯科医院さんを知ることで、DXへの「はじめの一歩」へとつなげることができます。

また本教材は、次のような方におすすめです。

  • DXという言葉はよく聞くけどイメージがわかない、まずは知ることからはじめたい
  • DXに対するスタッフの賛同を得るための道筋を知りたい
  • DXを取り入れた歯科医院の先進的な事例を通じて、歯科医院経営に対する刺激を受けたい

本教材をご覧いただくことで、次のように活用していただけます。

  • 予防型歯科医院がDXでどのように変わるかイメージできる
  • どんなDX製品を使っていくと良いか検証する時間を省くことができる
  • 診療システムにおいてどのようにDXが活用できるか分かる
  • スタッフを巻き込んでDXを推進するための道筋を理解できる

また、ご購入の方には、次の付録資料とツール類を同封いたします。

【提供資料など】

  • 予防型歯科医院のDX化導入一覧シート
  • DX予防型歯科医院の診療システムマップ

DX化導入一覧シート(サンプル) DX化導入一覧シート サンプル版を開く

診療システムマップ(サンプル) 診療システムマップ サンプル版を開く

(※)DX化導入一覧シートで、どんなDXツールでどんな効果が生まれるかを一覧化しています。ここから貴院のDX導入計画を考えるきっかけになります。DX化を考えている医院にとっては、選択失敗を回避できるため、これだけでも教材価格の価値があります。

【さらに特典】

このセミナーの事例になっている、いちろう歯科の田中一郎院長と対談収録(30分)しました。
セミナーではやり方の話が80%程度なので、その前提となるあり方について以下の3点で田中院長にユメオカ丹羽がお話をお聞きしました。

■対談内容(30分)■

  1. 医院ビジョン
  2. スタッフ年収倍増&働き方改革に至る想い
  3. スタッフが主体的に取り組めるための工夫
  4. 院長と事務長の関係性づくり
対談の一部

(※)この対談動画も特典としてお申し込み後のメールにて送信致します。

参加者の声

下記に本セミナーに参加された方々の感想の声の一部をご紹介致します(掲載許可の方のみ)

大変参考になりました。

オーク歯科クリニック柏尾 達也 様

給与倍増化の考え方が大変参考になりました。

いずみ中山歯科佐々木 金也 様

今まさに課題としていることなので、考えるきっかけになりました。

としな歯科医院年名 淳 様

受付の業務内容の改善が大変参考になりました。

永山歯科永山 晃之 様

診察券アプリが大変参考になりました。

青山歯科医院青山 修 様

大変参考になり、まずはアポツールの使い方を検討したいです。

山口歯科クリニック山口 和郎 様

DX化に向けて取り組むことの意義・また取り組むべきこと再度確認できました。
先を見越して動かないといけない!と再認識させていただきました。
一番原点にあるのは今の日本・今後の日本の変化というところにあると思いました。
今のままの感覚で歯科医院経営をしていては本当に危ないと思いました。気づかせていただき大変感謝しております。

O歯科T.K 様

DX化の具体例や推進の仕方などがイメージ出来てよかったです。

H歯科クリニックH.K 様

DXについて、俯瞰することができました。

H歯科R.H 様

教材の詳細

教材名 次元が変わる!これからの時代のDX予防型歯科医院次元が変わる!これからの時代の
DX予防型歯科医院
教材価格 ダウンロード版教材 27,500円(税込)
これは2021年9月に新教材発売キャンペーンを行い、大変好評でした。 また2021年9月の「デジタル庁創設」に伴い、DX化の推進が加速すると考えられます。
そこで【デジタル庁創設】延長キャンペーン2021年12月11日(土)まで実施致します。 この期間中は15,980円(税込)になります。
※動画も資料もダウンロードできる形式でメールにて配信

なおDVD版を希望の方は+3,000円で18,980円(税・送料込)
DVD版を申込の方はダウンロード版も同時に提供します。

講師 丹羽浩之(株式会社ユメオカ)
三輪貴哉(いちろう歯科 事務長兼コンサルタント)
内容物
一式
■動画(前半51分 + 後半68分)
セミナー・スライド2種類(70枚+25枚)もPDF形式で送付します
■付録資料(3種類)
  • DXビジョンシート一覧   Excel形式
  • 予防型歯科医院のDX化導入例一覧シート  PDF形式
  • DX予防型歯科医院の診療システムマップ  PDF形式
■特別特典■
  • いちろう歯科 田中一郎院長と丹羽浩之の対談動画(30分)
  • リライトもPDF形式で提供

銀行振込による注文を希望の方は下記からになります。

※お申し込みができない場合は、
078-412-8505までお問い合わせください。

ページのトップへ戻る